サービスのご案内

放課後等デイサービス

ダウン症や発達障害などのハンディをもつ親御さんの気持ちに寄り添い、その子の現在と将来を見据えて「我が子だったらなにを大事にするか」を基本に療育します。まずは子どもさんがきらきらと目を輝かせて来所できるサポートをします。

親御さんの立場に立って考え、些細なことでもご本人にとっては重大なことだととらえ、サポートいたします。

また、親御さんの人生のサポートつながる就労支援も行い、居場所づくりをこころがけています。

医療ケア児受け入れ

スタッフに看護師がいるので、医療ケアが必要な子どもさんのお預かりもしています。

病気の面からのサポートだけではなく、1人の子どもとして、発達を支援し、親御さんの立場に立ってお預かりします。子どもはどの子も遊びから学び、お友達との交流で心を育てます。遊びと交流の場づくりをし、子どもたちに、のびのびと過ごしてもらえるように心がけています。

あたりまえのことですが、病名や障害の面から子どもをみるのではなく、未来に焦点をあてて心を育てる支援を心がけています。

また、個別性を重視して一人一人に寄り添う支援を行います。

高校卒業後の進路サポート

高校卒業後の進路はどの家族も悩むものです。

ひみつきちを運営するNPOは、もともと障害をもったおさななじみの社会参加と経済的自立を支援するために仲間が立ち上げました。

就労体験や、実際に働いてる方達のリアルな話を聞く会もあります。

卒業後の進路についての個別相談など、障害者の就労支援の前線で奮闘しているNPOだからこそのサポートをしています。

障害児やその家族を含めた背景や事情を視野に入れながら、将来についての情報提供を行い、交流会や相談会に参加できます。

他団体の情報も含めて、その子にあった答えを一緒に探します。

以下のページもご覧ください

ひみつきちの特徴

当施設の特徴についてご紹介しております。

施設概要

ひみつきちの概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

開所時間
9:00 ~ 17:00
閉所日
日曜、事業所指定日